アフリカの美術・工芸展

2013年3月17日(日)から24日(日)終了しました 
 
会場-サロン・ド・ヴァンホー

アフリカの美術・工芸展と名付けましたが、アフリカは広大で自分でも乱暴な括り方
と思います。思い起こせば少年期にターザンや少年ケニア等の劇画に魅了されて以来、
現在まで触発され続けているといったら良いでしょうか。気がつけばアフリカの物達
が我が身の周辺に居付き、浸食されるまでになりました。「守・破・離」という考え
に添って、このあたりで一度整理をしたいと思い、気に入って下さる方に、譲ること
を思いたちました。もとより個性の強い、マイナーな存在だと思っていますので、
一人よがりの展示になるのも覚悟です。いままで自分のところに寄ってきたアフリカ
の物達に囲まれて一週間過ごせれば、それはそれで幸せかとの心境でもあります。
人類発生の地といわれるアフリカ、古代文明が栄えたエジプト、特異な造形の西アフ
リカの木工、力強い染織品等、遠くて近い国、アフリカに思いを馳せる一週間です。
アフリカにも早く春がきますことを。
                                  内山貞和

サロン・ド・ヴァンホー リンクは こちら

民藝協会行事予定

まめの会 次回は未定

 

アンケート募集中です

 

第13回の様子はこちら

 

展示会情報

掲載情報

Lue 菊地流架さんがBS日テレで紹介されました

三宅松三郎商店がBS日テレで紹介されました

備中和紙がBS日テレで紹介されました

倉敷緞通がフジテレビ−みんなのふるさと−で紹介されました 

倉敷民藝館

企画展

「陶工 金城次郎と沖縄の工藝」

2017.6.9から12.3

日本民藝館

柚木沙弥郎 92年分の色とかたち