岡山県民藝協会企画 まめの会 第三回ご報告

小春日和の11月9日今回は堤窯の武内真木さんの工房を訪ねました。
丁度庭の木々も紅葉真っ盛り、初めて参加の人達や見知った人達が11時頃参集しました。
武内さんが土作りから仕上がり迄の工程の順をおって実演を交えながら説明して下さいました。
初めての人は勿論の事、道具に感心したり、手技に感動したり、種類の多い事などやはり一朝一夕でなるものではないと再認識しました。
あっという間に2時間近く過ぎ、昼食は全員で紅葉の酒津公園を15分程歩いて通り抜け「水辺のカフェ」で戸外のテーブルを囲みおしゃべりをしながらいただきました。
帰りがけに武内さんから「どれでもどうぞ」という声かけがあり、一同「えっ、えっ!」と言いながら気に入った物を頂きました。目に良し、口に良し、気分良し、今日は充実感一杯の半日でした。
武内さんお世話様になりましてありがとうございました。
 
次回のまめの会は来年になります。お気軽にご参加ください。

民藝協会行事予定

まめの会 次回は未定

 

アンケート募集中です

 

第13回の様子はこちら

 

展示会情報

掲載情報

Lue 菊地流架さんがBS日テレで紹介されました

三宅松三郎商店がBS日テレで紹介されました

備中和紙がBS日テレで紹介されました

倉敷緞通がフジテレビ−みんなのふるさと−で紹介されました 

倉敷民藝館

企画展

「陶工 金城次郎と沖縄の工藝」

2017.6.9から12.3

日本民藝館

柚木沙弥郎 92年分の色とかたち