第15回倉敷少年民芸夏期学校ご報告

今年の倉敷少年民芸夏期学校は岡山県真庭市の勝山竹細工から平松幸夫氏を講師に迎え、日頃の作業のお話を伺いながら風車(かざぐるま)をつくる企画でした。倉敷民藝館に展示してある世界のカゴを見学することから始めて、企画展に関するクイズラリー、学芸員による館内案内で手仕事の世界に触れました。

民藝協会行事予定

まめの会 次回は未定

 

アンケート募集中です

 

第13回の様子はこちら

 

展示会情報

掲載情報

Lue 菊地流架さんがBS日テレで紹介されました

三宅松三郎商店がBS日テレで紹介されました

備中和紙がBS日テレで紹介されました

倉敷緞通がフジテレビ−みんなのふるさと−で紹介されました 

倉敷民藝館

企画展

「陶工 金城次郎と沖縄の工藝」

2017.6.9から12.3

日本民藝館

柚木沙弥郎 92年分の色とかたち